離婚手続き

離婚手続き

人気No.1教材

離婚手続き

 

 

離婚後、必要となる手続きの一部を説明します。

 

 

(1)子の氏の変更許可(親権が母で、母子同じ姓を使う場合)

 

住所地管轄内の家庭裁判所にて「子の氏の変更許可申立書」購入/提出。
届出は、子が15才未満の場合は親権者、15才以上の場合は本人。

 

 

(2)入籍届け(離婚後、引越し、住民票の移動で戸籍が違う親子が同じ戸籍にする場合)

 

市区町村役場にて「子の氏の変更許可」の審判書と離婚後の戸籍謄本(親と子、各1)を提出。
届出は、(1)と同じ。

 

 

(3)住民票の移動、世帯主変更届(離婚後、住所・世帯主を変更する場合)

 

同じ市区町村内なら「転居届」別の市区町村は「転出届・転入届」
世帯主の変更は「世帯主変更届」を市区町村役場に提出。
届出は、世帯主になる方。

 

 

以上が、戸籍、住所に関する手続き。
他にも「社会保険、年金」「生活支援(片親)」「日常生活(免許証など)」に関する手続きが必要になります。

 

 

離婚について真剣に考えていて、離婚調停を有利に進めたい。
そんなあなたには、こちらのマニュアルが役に立ちます。

 

知っているのと知らないのとでは結果が全く異なります。

 

今すぐ下のリンクをクリックして詳細を確認してください。

 

⇒ 詳細はこちら

 

 

人気ノウハウの総合ランキング
⇒ 詳細はこちら

 

知らないと損するノウハウ満載。今すぐチェック。

 

 

 

 

 

離婚 人気ランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位
seo great banner